涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
賛否両論
鹿島VS横浜Mの遺恨勃発…ナビスコ・カップ準決勝第1戦
怒号と猛攻が交錯した。前半22分、センターラインから約20メートルの鹿島サイドで、鹿島のDF岩政とヘッドで競り合った吉田が倒れた。「(ボールを)出せよ!」横浜Mのイレブン、ベンチは叫ぶが、鹿島は攻撃を仕掛ける。MF増田からMFフェルナンドにボールが渡り、約24メートルの強烈なロングシュートがゴールに突き刺さった。

 この1点がこの日、唯一の得点。就任3戦目で初の黒星を喫した水沼監督は公式会見の冒頭で鹿島を批判した。「長年、サッカーをやっているが、悲しい。(負傷個所は)頭ですよ。ボールを外に出してほしかった」と話した。吉田は結果的に、左側頭部を3針縫うけが。主将の松田はさらに激しい言葉をはいた。「鹿島は汚い手を使った。笛が鳴っていないので、それがサッカーでもあるが。まだ、前半が終わっただけ。汚いチームには絶対に負けたくない」ホームの第2戦に向けて、目をつり上げた。

 対する鹿島も黙っていない。「日本ではフェアプレーを意識しすぎている。世界ではレフェリーが笛を吹くまでプレーを止めないということが徹底されている。うちの選手がプレーを止めたら罰則を科していただろう」とアウトゥオリ監督。岩政は「点が入ったから文句を言っているのでしょう」と冷静に話した。

今日買ったトーチュウに作家の海老沢さんのコラムが載っていた。
(スキャンした画像をクリックすればたぶん読めます)
b0061007_1255260.jpg

無用に倒れるなの意見には賛成だけど、これは両チーム陣営に波紋を投げそうだ(;´Д`)
[PR]
by namiscape | 2006-09-06 01:33 | サッカー
<< 大熊節炸裂 東京中日スポーツ「365日F... >>