涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大分戦のジンクス
今更ながらFC東京が今年不振なのは、開幕戦の相手が大分トリニータだったということも少なからず影響しているのかもしれない。

ご存知のとおり大分と開幕戦で戦った相手はその年にJ2に降格するジンクスがあるという。

2003年 ベガルタ仙台   1-0勝利 → J2降格
2004年 柏レイソル      2-1勝利 → 入替戦(本来なら自動降格のところだったが助かった)
2005年 東京ヴェルディ  3-2勝利 → J2降格

2006年 FC東京     2-0勝利→ ?

で、ちょうど折り返し地点に差しかかったので、折り返し時の比較をしてみた。

2003年 ベガルタ仙台   折り返し地点で勝ち点12 16チーム中15位  最終勝ち点24
2004年 柏レイソル     折り返し地点で勝ち点12 16チーム中15位   最終勝ち点25 
2005年 東京ヴェルディ  折り返し地点で勝ち点16 18チーム中17位  最終勝ち点30

2006年 FC東京     折り返し地点で勝ち点21 18チーム中12位   最終勝ち点?

これだけ見ると、大分に2点差で勝利して降格したケースがないのと、過去に降格したチームに比べ、折り返し地点で順位が降格圏内でないことがわかります。

が、油断はまだまだ禁物です。後半戦できっちり勝ち点を稼いで少しでも順位が上位になることを願ってやみません。
[PR]
by namiscape | 2006-08-20 05:05 | FC東京
<< 新たな船出 ULTRA SOCCER >>