涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日本代表FWGK土肥
★土肥、紅白戦ゴールも心境は複雑!?
柳沢が欠場した紅白戦前半は、人数的な問題で控え組の右FWにGK土肥(FC東京)が入った。その土肥が前半22分に何と右足で先制弾。両手でガッツポーズしながら、恥ずかしげに自陣へと戻っていった。ただ、豪州の3トップの一角、FWブレッシャーノを想定した土肥の活躍だけに、ジーコ・ジャパンにとっては微妙なところ。

日本守備は不安、控え組に2失点
前半22分、左クロスのこぼれ球をフリーだったGK土肥(右MFでプレー)にダイレクトで豪快にミドルを決められた

守備陣真っ青 GK土肥に決められた
前半が終わると宮本、福西、中田、駒野らが深刻な表情で話し合った。控え組相手に危険な場面が続いた。中田とダブルボランチを組んだ福西は「DFラインが下がってスペースができてしまう」と振り返った。この日も守備の課題は解消されずじまいだった。
象徴的な場面は前半22分の失点だ。左サイドの中田浩がセンタリング。大黒が競ったところを、何とフィールドプレーヤーとして出場したGKの土肥に決められた。“サプライズ弾”に控え組は土肥中心に祝福の輪ができたが、その喜びようとは裏腹にレギュラー組の選手は一様に苦虫をかみつぶしたような表情だった。

土肥ちゃんは本大会でもきっとやってくれるんじゃないか!?ヽ(゜Д゜)ノ
土肥ちゃんなら左MFでもできますよ!

日本代表の素顔・土肥洋一
長身だったこともあり、最初はFWをやらされた。しかしオフサイドルールが理解できず、左MFへ

b0061007_12101012.jpg

[PR]
by namiscape | 2006-06-10 12:10 | FC東京
<< イングランド-パラグアイ ポーランド-エクアドル >>