涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★48117 ガスサポいる?明日味スタで会おうぜ 2006/03/18(土)02:32
清水サポの方スミマセン、その時間、寝てました(;´Д`)

とりあえずこれ読んだ。
【J1:第3節 F東京 vs 清水 プレビュー】壁に当たったF東京と、継続路線で結果を残す清水。自信をつかむのは果たして!? [ J's GOAL ]
ガーロ新監督の掲げるポゼッションサッカーは、前線がボールをしっかりキープし、その間に中盤と最終ラインを押し上げ、今野と梶山、徳永と鈴木が攻撃に絡んで行くのが基本形。
それ故、敵陣で試合を進めるのが前提であり、それが成立しないと苦しい展開を強いられる。また守備に関しても、崩れた相手からはそうそう効果的な速攻は出ないという、まず攻撃ありきの姿勢。その一方で絶対に犯してはいけないのが、つなぎの場面での安易なパスミス。これはポゼッションを志向する上では致命的なもので、一気に危険な場面を作られてしまう。

今のF東京にとって相性が最も悪いであろうチームは、守備が固く、苦しい形をものともしない優れたストライカーのいるところ。まさに清水そのものだ。特にチョ・ジェジンが開幕戦で見せたロングボール一発からのゴールは、攻撃的なスタイルを貫くチームが最も懸念する形。F東京は、早くも大きな関門を迎えることになる。

兵藤、藤本には要注意ですが
苦しみながらもFC東京が勝つに10ウマイボーだな(゜Д゜)

あと、静岡方面の方のブログを拝見していると
FC東京勝サンド
これを楽しみにされている方が予想以上にいらっしゃいますね?
一応、FC東京が勝つというげんかつぎ商品なので、どんどん売り上げに貢献して、FC東京の勝利に寄与してくださいね^^@
[PR]
by namiscape | 2006-03-18 06:55 | サッカー
<< 4.清水戦 速報、日本WBC準決勝進出 >>