涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2006年スローガン決定
2006年シーズン チームスローガン決定!

O u s a d i a~信頼・勇気・挑戦~
(オウザヂィア)

思いのほか正統派でビックリでした。
ちなみにOusadiaとはポルトガル語で「大胆不敵」

2004年度 攻激、攻劇、攻撃サッカー。
2005年度 攻めて取る。攻めて獲る。

この2つのときのように、他チームの人たちからも色々言われそうにないですね。笑い

2006年シーズン新体制を発表 
特筆すべきは、ササ・サルセードの背番号が21になったこと。どのような経緯で大志は明け渡したのだろうか・・・
とにかく、今年はササを応援するのでW杯ともども是非頑張ってほしいです。
ササの21番ユニ買おうかな(゜Д゜)ポワワ
b0061007_122479.jpg

余談ですが、ササってチラベルトからもかなり評価されてたんですね。

José Luis Chilavert: Football misses me
Who from the current crop of Paraguayan players impresses you?
I like Nelson Haedo and Julio Dos Santos, but also Santiago Salcedo. Santiago plays in Japan but has thus far been overlooked by the current coaching staff. There are also a lot of talented youngsters playing in the third division. After Korea/Japan, the national coach should have started working twice a week with the emerging talent to acquaint them with the national team set-up.


今年はホップ・ステップ・チャンプも写真展もいりませんから、リーグ戦のことだけに集中して頑張ってくださいヽ(`Д´)ノ
[PR]
by namiscape | 2006-01-23 01:27 | FC東京
<< 氷壁 金曜ナイトドラマ >>