涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
さようならアモローゾⅢ
ブラジル情報はいつものとおりSao Pauloさんから
>namiscape様
アモローゾは、駆け引きの材料にFC東京を使ったんでしょうね。
久しぶりでブラジルで、落ち着きたくなったんでしょうかね。

サッカー:アモローゾはサンパウロFCと3年契約
アモローゾの再契約は、FC東京の「詐欺」によって、力を得た。
FC東京は、世界クラブ選手権の前に結んだ仮契約に従ってアモローゾの口座に50万ドルを送金するのを拒絶した。
FC東京は義務を果たさなかったので、アモローゾは日本に行く義務が無くなり、サンパウロFCに残留することになった。
-----------------------------
アモローゾ側の発表によって記事が書かれていると思うので、FC東京側の言い分についてはなにもない。
ただ、FC東京のブラジルの弁護士が、アモローゾとその代理人を非難している。
FC東京の弁護士ブレーノ・タヌリがアモローゾを「金目当ての人」と言って非難している。
ブレーノ・タヌリにとっては、アモローゾはサンパウロFCとの契約更新に当たってアモローゾの価値を上げる目的で、FC東京との仮契約に署名をした。
「FC東京も、またサンパウロFCもまた、アモローゾAmorosoとその代理人ニヴァウド・バウドNivaldo Baldoに利用された。 彼らはサンパウロFCとの契約更新に当たってアモローゾの価値をとても高くするためにこれをやった。 彼らは両クラブにとって「お金目当ての人」である」と、ブルーノ・タヌリは言った。
非難は別にして、ブルーノ・タヌリはFC東京はアモローゾと結んだ仮契約によると1月10日までに50万ドルを振り込めばよい、つまりまだ契約を捨てたわけではない。
「FC東京は、まだアモローゾを待っている。アモローゾの身体検査結果は今週送られた。 しかしアモローゾはクラブのイメージに容赦できないことをした。」

b0061007_012229.jpg

どうせこんなことだろうと思ってたから、最初からアモローゾには期待してなかったですよヽ(´ー`) ノ
むしろ、FC東京サポーターでアモローゾを歓迎している人がいたことに違和感を感じてたくらいですから。

あと、余談ですが、個人的意見としまして、サッカーはFC東京を応援しているのに、野球は巨人を応援している人とはたぶん仲良く出来ないでしょう。笑い
[PR]
by namiscape | 2006-01-09 00:12 | FC東京
<< ロボダッチコレクション これは面白い >>