涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Jリーグチーム名由来(J2編)
速報Jリーグ見てて水戸ホーリーホックのホーリーホックってどういう意味?と家人から突っ込まれて即答できなかったのでJ2のチームに限って改めて調べなおしてみたよ(;´Д`)

何をいまさらとサカヲタの人から突っ込まれるのはおいておいて、このブログを通じて少しでもJリーグに興味を持ってくれる人がいればと思って書いて見る。

Jリーグデータ:2005年 より抜粋

コンサドーレ札幌・・・「どさんこ」の逆さ読みに、ラテン語の響きをもつ「オーレ」を付けたもの。

ベガルタ仙台・・・ 仙台七夕をその由来とし、七夕の織り姫 “べガ”と彦星“アルタイル”が出会うという伝説から、合体名を制作。

モンテディオ山形・・・イタリア語の「MONTE(山)」と「DIO(神)」を組み合わせた造語で、「山の神」を意味

水戸ホーリーホック・・・ホーリーホックとは、英語で「葵」を意味し、徳川御三家のひとつである水戸藩の家紋「葵」にあやかったもの

ザスパ草津・・・英語で温泉を意味する「スパ」からとったもので、チーム名そのものがチーム誕生の地、草津温泉を表している

湘南ベルマーレ・・・ラテン語のBellum(ベラム/美しい)とMare(マーレ/海)から、湘南の「美しい海」をイメージしている。

ヴァンフォーレ甲府・・・「VENT(風)」「FORET(林)」というフランス語を組み合わせ、「風のように疾(はや)く、ときには林のように静かに・・・」で知られる戦国時代の武将、武田信玄の旗印である「風林火山」に基づいている。

京都パープルサンガ・・・PURPLEは前身の京都紫光クラブのチームカラーを引き継いだもので、SANGA(サンガ)は歴史ある寺院を多く擁する古都・京都とつながりの深い仏教用語。

徳島ヴォルティス・・・イタリア語で「渦」を意味する「VORTICE」から生まれた造語。豪快な鳴門の渦潮にあやかり、パワー、スピード、結束力を備え、観客を興奮の渦に巻き込む思いがこめられている。

アビスパ福岡・・・AVISPAはスペイン語でハチを意味する。
「ハチ」の持つ特性「集団行動性」「俊敏性」が、クラブの目指すサッカースタイルである「軽快で統制のとれた多様なグループ攻撃」を象徴する。

サガン鳥栖・・・長い年月をかけて砂粒が固まって砂岩「サガン」となるように、一人ひとり、小さな力を結集し立ち向かうことを意味する。「佐賀の」という意味にも通じる。

えっと、横浜FCはフットボールクラブだと思うのですが、一応見てみた(;´Д`)

・横浜FC・・・地域に密着したクラブ作りをめざすため、覚えやすいネーミングに。また、心地よい響きとなるにちがいないと考え命名。

あと、Jリーグ入りを目指している全国のサッカーチームもチーム名を調べて見ると面白いと思います。チーム名とともに是非オラが町のサッカーチームを応援してあげてください。
[PR]
by namiscape | 2005-10-23 23:41 | サッカー
<< MAT隊長シボン 菊花賞 >>