涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
チャンピオンシップ
FC東京が出来る以前のむかしむかしは日産が好きだった。
Jリーグ元年も讀賣-日産の黄金カードのチケットを取る為にチケットぴあに徹夜で並んだこともあった。
また、当時、目黒に住んでいた筆者は某アルゼンチン選手に会うために碑文谷のロイヤルホストによく行ったりもした。
GK松永 DF平川 小村 井原 勝矢 MFビスコンティ 木村 水沼 山田 FWディアス 神野
当時の布陣は大体こんな感じだったでしょうか?(文さんもこの頃は新人だったんだっけ・・・)

一方Jリーグが出来てから横浜フリューゲルスというチームにも惹かれていった。KAMOスポーツのオーナーが監督のこのチームが確立させたゾーンプレスという戦術は当時筆者にとってはとても面白いものに映った。

残念ながらフリューゲルスはなくなってしまい、現在は上記2チームが名目上は1つになっている。
時代は一歩づつ着実に進み、横浜FMというチームも確立されてきているが、今のメンバーを見てもなんの感慨も湧かないし、なんとも思わない。
しかし昔も今も日産が強豪のチームであることに変わりはない。

我々はこのチームをいずれ確実に潰していかなければならない。そしていつの日か横浜FMを下してリーグ優勝が出来る日が来るのを夢見ている。

え、浦和レッズ?それなんだっけ?(;´Д`)
[PR]
by namiscape | 2004-12-06 01:43 | サッカー
<< 凄いスパムメールですな 黒革の手帳 >>