涙枯とFC東京と私     当ブログは2chとは全く関係ないので,つい間違えて来てしまった方はブラウザを閉じることをおすすめします。さようなら。
by namiscape
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
EL GOLAZO 10/23日号
・表紙はクリスチャン・ビエリ。また浦和の文字が目に付くよパパ(;´Д`)裏表紙がBEAMSのビエリ広告だから許す

・Jリーグ10節の展望。TOTOやる人にはいいかもしれない

・Jリーグ各チームのマスコット比較。スカイダンサーズじゃさすがに無理か(;´Д`)

(紙面引用)マスコットがいないのはFC東京、大分、山形、横浜FC、甲府。とはいえ局地的、伝統的にマスコットとされている伝説の選手やスタッフはいるらしい。

東京の場合はアマラオとO庭さんのことかな(´ー`)横浜Fが使っていた、とび丸はかわいいので是非横浜FCに譲ってあげればいいと思うのだが、飛行機のイメージがあるから無理なのでしょうね。

・片野道郎氏のコラムはなかなか興味深かった。要約すると本来は中立的な立場の人間が行うはずのセリエA会長に適当な人選がいなかったため、ミランのガッリアーニ副会長が1期だけ就任することになった。

しかし任期の切れる今年になって、ガッリアーニ会長はさらにもう1期延期することを望みユベントス、ローマがそれに賛成した。ビッグクラブと中小クラブのTV放映権料の差は7:1だそうで、ミランのガッリアーニ会長がリーグの会長もつとめることになれば引き続きその恩恵に預かれ、大幅な戦力格差→国内リーグの地位低下→チャンピオンズリーグの需要大→欧州のビッグクラブによる「欧州スーパーリーグ」の結成というシナリオが見え隠れするというのだ。スペインも戦力格差については同じようなことが言えると思うけど、欧州スーパーリーグはいくらなんでもないだろ。日本のプロ野球1リーグ構想よりもたちが悪いね。
[PR]
by NAMISCAPE | 2004-10-22 23:39 | サッカー
<< 東横線ジャック 悪戯メール >>